多焦点眼内レンズを使用する白内障手術の選定療養に関するお知らせ



2020年4月より、術後の眼鏡装用率の軽減を目的とした多焦点眼内レンズを使用する白内障手術は、厚生労働省が定める選定療養の対象となりました。

選定療養とは、患者様ご自身が選択して受ける追加的な医療サービスで、その分の費用は全額自己負担となります。


当院は選定療養費の多焦点眼内レンズの白内障手術を行う医療機関として厚生労働省に届出をしています。

多焦点眼内レンズの対象となる患者様には診察時に詳細をご説明致します。

また、眼内レンズは単焦点、多焦点と様々なレンズがございます。患者様の希望をお聞きした上で、主治医が適切な眼内レンズをお勧め致します。



多焦点眼内レンズを使用する白内障手術を受ける場合、当院では選定療養の費用として、通常の診療費(手術代金)とは別に眼内レンズの代金をご負担いただきます。


※白内障手術費用(保険診療)+多焦点眼内レンズ費用(保険外診療:選定療養費)

(眼内レンズ費用についてはお問い合わせください)





     見え方のイメージ図

*メリット・デメリットがありますので、ご自身に合った眼内レンズをお選びください。

 



〒125-0061

​東京都葛飾区亀有5-20-11 Y.Sビルド1F

 📞 03-5613-1235

​https://www.takenakaganka.com